業務案内 / Duties Guidance

採用から退職まで

転籍となったとき

転籍 同じ会社内の、従来と異なる事業所への配置転換のことです。
※転勤の場合はこちらをご参考下さい。
転籍
(移籍出向)
従来と異なる会社に移り、新たにその会社に雇用されることをいいます。
出向
(在籍出向)
従来とは同じ会社と雇用契約は継続されるものの、別の会社の業務に相当期間にわたって従事することを言います。(今の会社に留まったまま、別の会社に派遣される場合などです。)
※出向の場合はケースによっていろいろございますので当事務所へご相談下さい。
 転籍になった場合には、雇用保険と社会保険の手続きが発生します。
 別の会社に雇用されることになるので、元の会社を辞めて、新しい会社に入った形になります。
 
 
1.雇用保険の手続き
 雇用保険については、転籍元の事業所を管轄する職安(ハローワーク)に、喪失届を提出して、転籍先の事業所
 を管轄する職安(ハローワーク)に取得届を提出します。
 
提出書類 届出が必要と
される場合
提出先
【提出期限】
添付書類
雇用保険被保険者資格喪失届 転籍するとき 転勤元の職安

【転籍した日の翌日から
 10日以内】
添付書類は特になし
【喪失原因に注意】
退職金等支払あり→2
退職金等支払なし→1
雇用保険被保険者資格取得届 転勤先の職安

【転籍した日の翌日から
 10日以内】
 
 
2.社会保険の手続き
 社会保険については、いったん転籍元の被保険者資格を喪失して、転籍先で被保険者資格を再取得します。
 
提出書類 届出が必要と
される場合
提出先
【提出期限】
添付書類
健康保険・厚生年金保険
被保険者資格喪失届
従業員が
転籍したとき
転籍元の事業所管轄の
年金事務所
(事務センター)

【転籍した日から
 5日以内】
①健康保険被保険者証
(被扶養者証も含む)
②下記a~dがあるときは一緒に提出。
a.高齢受給者証
b.特定疾病療養受領証
c.健康保険限度額適用認定証
d.限度額適用・標準負担額限度額認定証等
健康保険・厚生年金保険
被保険者資格取得届
転籍先の事業所管轄の
年金事務所
(事務センター)

【転籍した日から
 5日以内】
健康保険被扶養者
(異動)届
転籍した従業員に
被扶養者がいるとき
詳しくは こちら
国民年金第3号被保険者
資格取得届
転籍した従業員の配偶者(20歳以上60歳未満)が扶養になるとき 転籍先の事業所管轄の
年金事務所
(事務センター)

【転籍した日から
 14日以内】