労働関連法改正のポイントと実務対応セミナー | 【浅山社会保険労務士事務所オフィシャルサイト】

〒260−0013 千葉県千葉市中央区中央2-9-8千葉広小路ビル4F

労働関連法改正のポイントと実務対応セミナー

「人手不足」「顧客の都合」などで長時間労働はやむを得ない、これを良しとしている

日本の風潮があります。しかし、2019年からそうはいきません。「働き方改革」に

おいて、残業の限度時間が定められ、それが守れない場合は「罰則」がつくという厳しい

法改正がなされます。また、有給休暇の5日付与し、従業員ごとに管理簿の作成が義務付け

られます。

今回のセミナーでは、「働き方改革」の全貌をわかりやすく説明し、今企業がやらなけれ

ばならない

ことをご説明いたします。知らぬ間に法律違反で罰せられることがないよう、対策を取りま

しょう。

1働き方改革とは? 

 ①「働き方改革」の目的と目指すもの

 ②「働き方改革」によって企業にどのような影響があるのか?

2法改正のポイントと実務対応

 ①残業時間の上限規制

  □残業時間のデッドライン~45時間、80時間、100時間、720時間

  □残業時間に休日労働時間は含まれる?等の詳細な取扱い

  □ノー残業デーはもう古い!残業時間削減実例

 ②36協定新フォーマット

  □きちんと理解していますか?36協定の作成方法と特別条項の意味

  □36協定、これからは「とりあえず出しておく」ではNG

 ③有給休暇5日付与

  □有給休暇を5日付与しなければ、社長が罰せられる

  □年次有給休暇管理簿が義務化に!何を記載してどう管理するのか

 ④同一労働同一賃金

  □正社員と非正規雇用の格差は違法か?最高裁判決の内容を解説

  □働き方改革法案「同一労働同一賃金」はいつから施行?

 ⑤その他「働き方改革」で見過ごされがちな話題

  □勤務間インターバル、副業・兼業…気になる話題をご説明

日程

2019年2月14日(木)

2019年2月19日(火)

2019年2月27日(水)

いずれも13:30~16:30(受付開始13:00より)

講師

社会保険労務士

小林 沙奈江

会場

浅山社会保険労務士事務所 セミナールーム

千葉市中央区中央2-9-8 千葉広小路ビル4F

(JR千葉駅東口より徒歩15分)

駐車場のご用意がございませんので、

お車でお越しの際は近くのコインパーキングをご利用ください

受講料

受講料:1 名様につき 5,000 円(消費税別)

※顧問契約先様は無料です。

定員

15名(先着順)

主催

浅山社会保険労務士事務所

住所 千葉市中央区中央2-9-8千葉広小路ビル4階

TEL  043-306-5082

協力

ほけんプラザエイプス株式会社

申込はこちらから

申込用紙に必要事項をご記入の上、FAX【043-306-5083】でお申し込みください。

セミナー申込FAX

禁止弊所の記事の無断転載を禁じます。なお、記事内容は掲載日施行の法律・情報に基づいております。本ウェブサイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。浅山社会保険労務士事務所は本ウェブサイトの利用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。

プライバシーマークロゴ

事業内容

就業規則
就業規則どうしていますか?
手続き業務
毎年行われる法改正に対応できていますか?
退職金
退職金の給付水準が予想を超えていませんか
賃金制度
人事制度は明確になっていますか
労務コンサルタント
社員にやる気を出させたいと思いませんか?
助成金
知って得する助成金
SRP認証

浅山社会保険労務士事務所は、
平成23年4月1日より、SRP認証
(社会保険労務士 個人情報保護事務所)の認証を受けております。