2018 最新実務対応セミナー 「同一労働同一賃金セミナー」 | 【浅山社会保険労務士事務所オフィシャルサイト】

〒260−0013 千葉県千葉市中央区中央2-9-8千葉広小路ビル4F

2018 最新実務対応セミナー 「同一労働同一賃金セミナー」

平成30年6月、みなさんの会社での給与制度を大きく変える必要がでてくるかもしれない2

つの裁判で判決が言い渡されました。裁判結果を踏まえ今後の対応策についてお話します!

 

正社員VS契約社員(手当・賞与・昇給・退職金)

大手運送会社で運転手として勤務する契約社員が、正社員と同一の業務にも係わらず、

「無事故手当」や「住宅手当」、「通勤手当」といった各種手当や「賞与」、「定期

昇給」、「退職金」などに格差があるのは違法だと訴えた裁判。

(平成30年6月1日 ハマキョウレックス事件最高裁判決)

 

正社員VS嘱託再雇用社員

60歳で定年を迎え、嘱託として再雇用された社員が、職務が同一にも係わらず、年収が

20%低下したのは違法だと訴えた裁判。

(平成30年6月1日 長澤事件最高裁判決)

 

■お話しするテーマ

1.正社員と非正規雇用の格差は違法か?最高裁判決の内容をわかりやすく解説

2.働き方法案「同一労働同一賃金」はいつから施行?

3.「同一労働同一賃金」が求める「均等待遇」・「均衡待遇」とは?

4.放置できない手当の問題点と見直し方(皆勤・家族・住宅手当等)

5.今後パート・嘱託へ手当の支払い方はどうしたらよいか?

6.嘱託の年収、適正な決め方は?

7.手当だけじゃない「基本給」「賞与」「退職金」の支払いの見直しはどうする?

日程

平成30年8月30日(木)/平成30年11月13日(火)

13:30~16:30(受付開始13:00より)

※両日とも講演内容は同じです。ご都合の良い日程をお申し込みください

講師

小林 沙奈江(浅山社会保険労務士事務所 職員)

会場

千葉商工会議所 小会議室

千葉市中央区中央2-5-1千葉中央ツインビル2号館13階

受講料

受講料:1 名様につき 5,000 円(消費税別)

※顧問契約先様は無料となっております。

定員

30名(先着順)

主催

浅山社会保険労務士事務所

ほけんプラザエイプス株式会社

住所 千葉市中央区中央2-9-8千葉広小路ビル4階

TEL  043-306-5082

申込はこちらから

申込用紙に必要事項をご記入の上、FAX【043-306-5083】でお申し込みください。

セミナー申込FAX

禁止弊所の記事の無断転載を禁じます。なお、記事内容は掲載日施行の法律・情報に基づいております。本ウェブサイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。浅山社会保険労務士事務所は本ウェブサイトの利用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。

プライバシーマークロゴ

事業内容

就業規則
就業規則どうしていますか?
手続き業務
毎年行われる法改正に対応できていますか?
退職金
退職金の給付水準が予想を超えていませんか
賃金制度
人事制度は明確になっていますか
労務コンサルタント
社員にやる気を出させたいと思いませんか?
助成金
知って得する助成金
SRP認証

浅山社会保険労務士事務所は、
平成23年4月1日より、SRP認証
(社会保険労務士 個人情報保護事務所)の認証を受けております。