3.代表者挨拶とスタッフコメント / Recruit | 【浅山社会保険労務士事務所オフィシャルサイト】

〒260−0013 千葉県千葉市中央区中央2-9-8千葉広小路ビル4F

3.代表者挨拶とスタッフコメント / Recruit

◆代表者挨拶

代表の浅山雅人です。

太鼓判を押します!社会保険労務士事務所の仕事は本当にやりがいがあります。 

企業が「ヒト」なしには維持、成長できません。

 どんな立派な商品、技術を持っていても、またどんな素晴らしい能力をもった経営者がいても、それだけでは限界があります。

やはりそこには「ヒト」、つまり従業員皆様の頑張りが必要です。
昨今の労務トラブルの頻発で、労使間のネガティブな話ばかりが耳に入るかもしれません。確かにそういった相談も多くありますが、ポジティブな相談も多く、本当に私たち社会保険労務士がかかわれる領域は広範囲です。

従業員の方が入社してから退社するまでのあらゆる場面で、中小企業経営者の皆様から私たちの力が必要とされています。

○浅山社会保険労務士事務所は数多くのお客様より評価頂いております!

私たち浅山社会保険労務士事務所は役所ではありません。また、法律事務所でもなければ、裁判所でもありません。至極当たり前のことですが、なかなか現実はそうでないようです。私たち個人も完璧な人間がいないのと同じように、会社(法人)も規模の大小を問わず完璧な会社はありません。

そういった会社の経営者様からのご相談に、役所のような「杓子定規な」対応をしたり、「法律的な側面からだけ」の説明に終始しても、何ら解決には至りません。

私たちが最も心掛けているのは、ご相談に際し、お客様の話を十分聞いたうえでその真意を考え、こちらの説明も目的や意図までできるだけ平易な言葉で理解していただくようにして、やり取りを表面的なもので終わらせないようすることです。このようなお客様に満足していただける、安心していただける対応ができてこそ、「お客様の真の味方」になることができ、味方がいることでお客様に元気になっていただけ、また勇気を持って行動していただけると考えています。

こういった姿勢が評価され、多くのお客様から「浅山事務所に依頼して本当によかった!」という言葉を頂戴しております。

○ようこそ浅山社会保険労務士事務所へ!そして、是非あなたの力を貸してください!

私たちの浅山社会保険労務士事務所は、キッチリした労災保険・雇用保険・社会保険の事務手続きをベースに、地に足のついた給与・労務相談を得意とする、社会保険労務士事務所です。

さきほど多くのお客様から評価のお声を頂いているとはいえ、まだまだ発展途上です。本当の意味での「サービス」をお客様に提供できているとは全く思っていません。

そこで、もっと数多くのお客様に、そしてより多くのご満足いただけるような事務所になるべく皆様のお力を貸して頂きたいと、このたびの募集となりました。

ぜひ、このホームページ、フェイスブック、ブログを十分ご覧になって、私たちの事務所の雰囲気を触れてみてください。そして、ご興味を持っていただけましたら、ぜひご一報ください。心待ちにしております!

最後に…

私たち事務所は、最初から、すべての応募者の方にご満足いただけるような高額な給与を保証することはできません。

しかし、お約束できるのは、あなたの「ヤル気」次第で、お客さまからの数多くの感謝という報酬、そして「自分は成長している!」という実感を得られることです。 

◆スタッフコメント

スタッフの小林沙奈江です。

○浅山事務所はこんな事務所です

平成30年4月に事務所を移転し、広くてキレイなオフィスとなりました。セミナールームも設けており、ご来訪頂いたお客様がゆっくりご相談できるよう、広々としたスペースにしています。
また、若手アーティストのアートを飾っていたり、観葉植物が置いてある緑あふれる職場、そしてカラフルな椅子と、他の社労士事務所、会社にはないオシャレな雰囲気の事務所です。

現在(平成30年8月)、スタッフ数は12名。私が入社した平成23年には4名だったので、随分仲間が増えました。また、おかげさまで顧問先様も3倍に増えており、いかに浅山事務所が急成長しているかがわかります。私も浅山事務所とともに成長してきました。
文字通り「風通しの良い」職場で、何か意見や相談事があったらその場で話し合います。仕事をしていても、他のスタッフが困っていたらアドバイスや意見を言い合います。スタッフみんな良い意味で「お節介」好きです。

○仕事について

社会保険労務士業務は、幅広い法律知識と経験、日々の勉強と努力が必要だと日々感じています。
浅山事務所の根幹である「手続き業務」について、一口に手続き業務といっても、例えば「ケガ」に関する給付は、療養の給付、傷病手当金、高額療養費・・・とあり、それぞれ手続き方法や添付書類も異なります。また、難しい法律用語をいかにわかりやすくお客様にお伝えするか、そして頻繁に法改正が行われている中で、より正確な情報をわかりやすく、役立てていただけるような説明をするか。「お客様にとって何がベストなのか?」を日々考えながら、高いサービス提供を心がけています。

また、「コンサル業務」について、就業規則の作成、賃金評価制度のご提案・作成、新入社員や管理職向けの研修を行っています。お客様のご要望に応じて、一から作り上げていく制度はかなり苦労もありますが、その分達成感があります。なかなか打合せが上手くいかなかったり、ヒアリング不足でお客様にお叱りを受けることもありますが、何度も打合せを重ねるうえで、お客様との信頼関係ができ、制度を導入したときの喜び、達成感は計り知れません。

浅山事務所の業務は、こんなことをやりたい、業務改善のためにこうしたらどうだろうか?といった提案をすぐに持ちだすことができ、OKが出たら責任を持って仕事をすることができます。決まりきった仕事に縛られず、裁量のある仕事ができ、成長が実感できます。

○応募者に一言

○応募者に一言
仕事に関する専門知識は、入社時点ではわからなくても問題ありません。現に、スタッフ全員社労士事務所は未経験でした。専門知識は入社後の勉強会や先輩からの指導、日々の業務で必ず身につきます。大切なのは、この事務所で自分は何をしたいのか、これからどうしていきたいのか、です。

浅山事務所では、『サービスの基本』といって、浅山事務所の一員として、お客様に対してどのようなサービスを提供するのか?を具体的に示したものがあります。この『サービスの基本』は浅山事務所で働くうえでは非常に重要なものです。応募する際は必ずご一読ください。はじめは出来なくて当たり前です。このサービスの基本を日々心掛けて前向きに取り組んでくれる方を期待しています。
勉強熱心で浅山事務所を一緒に作り上げていきたい方はぜひご応募ください!

>>5.応募方法

プライバシーマークロゴ

事業内容

就業規則
就業規則どうしていますか?
手続き業務
毎年行われる法改正に対応できていますか?
退職金
退職金の給付水準が予想を超えていませんか
賃金制度
人事制度は明確になっていますか
労務コンサルタント
社員にやる気を出させたいと思いませんか?
助成金
知って得する助成金
SRP認証

浅山社会保険労務士事務所は、
平成23年4月1日より、SRP認証
(社会保険労務士 個人情報保護事務所)の認証を受けております。