労務トラブルを起こさないための絶対おさえたい15の事例セミナー | 【浅山社会保険労務士事務所オフィシャルサイト】

〒260−0013 千葉県千葉市中央区中央2-9-8千葉広小路ビル4F

労務トラブルを起こさないための絶対おさえたい15の事例セミナー

■あなたの会社でこんなことが起こったら・・・どう対応しますか?

 □タイムカードの打刻通りに残業代を請求されたら、どう対応する?

 □けん責処分を受けた社員が始末書の提出を拒否してきた。始末書って強制できるの?

 □退職届を出した社員が、「退職をしたくない」と言ってきた!

具体例からわかりやすく労務トラブルの対策・対応の実務を解説します!

【 お話する内容の一部 】

1.こんな会社が危ない!社長が知っておくべき労働法の現状

 ◆“未払い残業代”“解雇トラブル”“メンタルヘルス”etc…激増する労務トラブル

 ◆「もめる会社」「もめる社員」とは?

 

2.こんなとき、会社が取れる対応は? 具体的な事例から対策を考える!

 ・タイムカードの打刻通りに残業代を請求された!払うべきか?払わなくてもいいのか?

 ・「残業代を払え」と言ってきた。定額残業代を払っていれば大丈夫?

 ・けん責処分を受けた社員が始末書の提出を拒否してきた。始末書って強制できるのか?

 ・会社に無断でダブルワークしていることが発覚。懲戒処分はできるのか?

 ・社内で「パワハラ」と騒ぎ出した社員がいる。曖昧にしていても大丈夫?

 ・退職届を出した社員が、「退職をしたくない」と言ってきた。

  退職届は撤回できるのか?

 ・自己都合で退職する社員が離職票に「会社都合」と書いて欲しいと言ってきた。

 ・退職時に「競業他社へは転職しない」と書かせた誓約書。その効果は本当にあるのか?

 ・問題社員「能力不足」「協調性がない」「業務命令違反」。解雇はできるのか?

 ・訪問しても電話をしても連絡が取れない社員。いわゆる「バックれた」社員の処遇は?

 ・有期契約社員から「更新してほしい」と言われた。雇止めできるのか?

 ・懲戒解雇なら退職金を全額没収することはできるか

日程

平成29年4月12日(水) 13:30~16:30(受付開始13:00~)

受付は終了しました。

講師

浅山 雅人(浅山社会保険労務士事務所 所長)

会場

千葉商工会議所

千葉市中央区中央2-5-1千葉中央ツインビル2号館13階

受講料

◆受講料:1 名様につき 5,000 円(消費税別)

※顧問契約先様は無料となっております。

定員

30名(先着順)

申込はこちらから

申込用紙に必要事項をご記入の上、FAX【043-255-6416】でお申し込みください。

セミナー申込FAX

禁止弊所の記事の無断転載を禁じます。なお、記事内容は掲載日施行の法律・情報に基づいております。本ウェブサイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。浅山社会保険労務士事務所は本ウェブサイトの利用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。

プライバシーマークロゴ

事業内容

就業規則
就業規則どうしていますか?
手続き業務
毎年行われる法改正に対応できていますか?
退職金
退職金の給付水準が予想を超えていませんか
賃金制度
人事制度は明確になっていますか
労務コンサルタント
社員にやる気を出させたいと思いませんか?
助成金
知って得する助成金
SRP認証

浅山社会保険労務士事務所は、
平成23年4月1日より、SRP認証
(社会保険労務士 個人情報保護事務所)の認証を受けております。