セミナー情報 / Information Seminars | 【浅山社会保険労務士事務所オフィシャルサイト】

〒260−0013 千葉県千葉市中央区中央2-9-8千葉広小路ビル4F

セミナー情報 / Information Seminars

成長し続ける企業の経営者さまへ

会社をめぐる内部環境・外部環境は、刻一刻と変化しています。

経営者の皆様なら、誰よりもそれを敏感に感じ取っていらっしゃるのではないでしょうか?

浅山社会保険労務士事務所では、実際にお問い合わせのあった中小企業経営者のお悩みにお答えするため、定期的にセミナーを開催しております。

長引く不況にビクともしない会社を目指す経営者のために、知っていただきたい情報を発信し、そして抱える悩みに向けての解決策をご提案し続けます。

社労士セミナーの写真

最新セミナー情報

開催のセミナー情報を公開中です

受付中

過去のテーマ

人事担当が知っておくべき ハラスメント対策の基本

~パワー・ハラスメント対策が義務化!~
 2019 年5 月29 日パワハラ防止措置に関する法律が成立しました。最近は、テレビドラマなど日常生活においても、ハラスメントに関する話題がよく聞かれるようになりました。浅山事務所でも、パワハラ相談をお受けする機会がぐんと増えています。一方でパワハラの相談ではあるものの、実際にはパワハラ事案だけではなく、メンタル不調も含んだ内容であったり、業務上の指導との線引きが難しい案件も増えています。今回のセミナーでは、中小企業の社長様に「今」求められている対応と、実際のパワハラの労務問題について、わかりやすくご説明いたします。

講演内容

■パワハラ関連法が成立
□パワハラ関連法で何が変わる?
□会社は何を求められる?
□パワハラ関連法に罰則はある?
□企業はパワハラ防止措置として何を行えばよい?

■パワハラの労務問題
□パワハラと業務上の指導との線引きは難しい
□パワハラ問題とメンタル疾患の複合パターン
□パワハラ調査に不満を持った従業員への対応
□パワハラ?パワハラの名を借りたハラハラ?
□上司から部下だけでない、部下から上司へのパワハラ
□パワハラのヒアリングをするときの注意点
□パワハラの裁判例から学ぶ、労務対応

■企業に求められるハラスメント対策
□わが社のハラスメント対策は大丈夫?
□パワハラだけでない、セクハラ対策も大事です
□企業に求められるセクハラ防止措置
□まずは、トップの宣言からはじめてみよう

日程

令和元年12 月5 日(木)

13:30~16:30(受付開始13:00より)

講師

津田 千尋

会場

浅山社会保険労務士事務所 セミナールーム

千葉市中央区中央2-9-8 千葉広小路ビル4F

(JR千葉駅東口より徒歩15分)

駐車場のご用意がございませんので、

お車でお越しの際は近くのコインパーキングをご利用ください

受講料

受講料:1 名様につき 5,000 円(消費税別)

※顧問契約先様は無料です。

定員

15名(先着順)

主催

浅山社会保険労務士事務所

住所 千葉市中央区中央2-9-8千葉広小路ビル4階

TEL  043-306-5082

協力

ほけんプラザエイプス株式会社

申込はこちらから

申込用紙に必要事項をご記入の上、FAX【043-306-5083】でお申し込みください。

セミナー申込FAX

最新!問題社員への実務対応セミナー

■士気は落ち、困惑する企業、簡単には解雇できないジレンマ

 あなたは職場で常識ハズレの行動をする社員を見たことがあるでしょうか?
具体的には、上司や職場への批判を繰り返す、すぐ労働基準監督署へ行くと騒ぐ、想像もつかないような言いがかりや自分勝手な主張をして周りを困らせる、時代の変化に気がつけずパワハラを繰り返して部下を退職させてしまう・・・等の様々の事例があります。
 働き方改革、パワハラ防止措置の法制化、バブル期以来の人材不足など、最近の働く人の意識は大きく変わり、その影響なのかこれまでではあり得なかった問題社員が登場するようになりました。
 このセミナーでは社労士が実際に関わった問題社員事例を元にどのような対処方法があるのか、どのような顛末を迎えたのか、解説していきます。

講演内容

1.問題社員・モンスター社員とは何だ!?

  ・反抗型 ・権利主張型 ・パワハラ型 ・メンタル型 ・ヘリコプターペアレンツ

2.会社の判断は・・・教育か?放置か?退場か?リスクを意識した対応セオリー

  ・会社の間違った判断が問題社員を助長させてしまう。

3.実例から学ぶ対処とその顛末

<メンタルヘルス>

 ・休職したら会社のせいで鬱病になったと主張された

<勤務態度>

・上司の注意を全く聞かず反抗的な社員

・香水が強すぎる接客業のパートタイマー

・上司が注意すると泣いてしまう社員

・権利主張が激しく仕事に非協力的な社員

・社長のいないところで会社の悪口をいう社員

<職務懈怠>

・現場を若手に押し付けてサボりにいくベテラン

・打刻して10分で帰っていたアルバイト

<パワハラ・セクハラ>

・部下が休職してしまう、辞めてしまう上司

・なんでもハラスメントと騒ぎを起こす社員

<経歴詐称>

・実は無資格だった介護士

・無免許運転で営業していた営業マン

<横領>

・レジを打たずに会計をしていた店員

・架空の経費を計上していた総務部長

<能力不足>

・やる気がないので叱ったら親が怒鳴り込んできた

・ストレスを感じると客前でも寝てしまう新入社員

<私生活で問題行動を起こす>

・SNSに会社の悪口や機密を投稿する社員

・休日に社有車で飲酒運転をした社員

日程

令和元年11 月19 日(火)

令和元年12月 4 日(水)※ご好評につき追加開催決定!

13:30~16:30(受付開始13:00より)

各セミナーとも内容・開催時刻は同じです。

講師

石川 宗一郎

(浅山社会保険労務士事務所 社労士)

会場

浅山社会保険労務士事務所 セミナールーム

千葉市中央区中央2-9-8 千葉広小路ビル4F

(JR千葉駅東口より徒歩15分)

駐車場のご用意がございませんので、

お車でお越しの際は近くのコインパーキングをご利用ください

受講料

受講料:1 名様につき 5,000 円(消費税別)

※顧問契約先様は無料です。

定員

15名(先着順)

主催

浅山社会保険労務士事務所

住所 千葉市中央区中央2-9-8千葉広小路ビル4階

TEL  043-306-5082

協力

ほけんプラザエイプス株式会社

申込はこちらから

申込用紙に必要事項をご記入の上、FAX【043-306-5083】でお申し込みください。

セミナー申込FAX

ハローワーク求人を徹底的に使いこなす!求人票セミナー

 厚生労働省が発表した今年6月の有効求人倍率は1.61倍。好景気に沸いたバブル期の
1.46 倍を上回り、働く人が仕事を見つけやすい=企業にとっては人を採用しにくい状況と
なっています。
 かつてない人手不足の時代。人手不足の傾向はこれからも続くことが予想され、応募を
かけても人が集まらない、人手不足のため仕事の受注を断っている・・・というご相談を
受けます。 これからの時代、人を確保できるかどうかが経営に影響してくることは確実です。
・・・とはいえ、中小企業は大企業のように採用活動に投資できるコストは限られているの
が現実です。コストを掛けずに工夫しながら人材の採用を進めなければなりません。
 そんな状況で、うまく活用したいのがハローワークでの求人です。採用コスト0円のハローワークの求人票を使わない手はありません。
 中小企業にとって身近なのはハローワークの求人ですが、現実にはほとんどの企業が上手
く活用できていないというのが実情です。
 今回のセミナーでは、ハローワーク求人を徹底的に使いこなし、0円で欲しい人材を引き
寄せる魅力的な求人票の作成方法とハローワーク採用の活用法をお伝えいたします。

◆テーマ
~準備編~ 求人広告を出す前に
~記入編~ 求職者はココを見る!欲しい人材を引き寄せる求人票のポイント
~実践編~ 意外と知られていないハローワークの仕組み
~応用編~ 他媒体の活用

日程

令和元年10月3日(木)または

令和元年12月3日(火)

13:30~16:30(受付開始13:00より)

講師

小林 沙奈江

(浅山社会保険労務士事務所 社労士)

会場

浅山社会保険労務士事務所 セミナールーム

千葉市中央区中央2-9-8 千葉広小路ビル4F

(JR千葉駅東口より徒歩15分)

駐車場のご用意がございませんので、

お車でお越しの際は近くのコインパーキングをご利用ください

受講料

受講料:1 名様につき 5,000 円(消費税別)

※顧問契約先様は無料です。

定員

15名(先着順)

主催

浅山社会保険労務士事務所

住所 千葉市中央区中央2-9-8千葉広小路ビル4階

TEL  043-306-5082

協力

ほけんプラザエイプス株式会社

申込はこちらから

申込用紙に必要事項をご記入の上、FAX【043-306-5083】でお申し込みください。

セミナー申込FAX

退職事由別 労務トラブル防止セミナー

労働局に持ち込まれる労務トラブルの3件に1件は退職または解雇によるものです。

退職時に円満に退職してもらうことは労務管理において非常に重要です。本セミナーでは

「自己都合退職時」「解雇時」「退職勧奨時」などの場面別にトラブル防止のポイントを実例を交えて解説します。

講演内容

①自己都合の退職
 □辞めるとは口で言うけど退職届を出さない社員の対応
 □本人の希望日より前に退職させることは可能か?
②解雇
 □なぜ解雇はリスクを伴うのか
 □解雇予告を口頭でするとどうなるか
③退職勧奨による合意解約
 □上手な退職勧奨とは?
 □退職勧奨合意時にどんな書類を交わせば良い?
④休職期間の満了
 □休職を与える際の注意点
 □休職から復帰できない
 □休職期間はどの程度が妥当か?
⑤雇用期間の満了
 □パートだからといって簡単に切れない
 □雇止めを行う手順
⑥懲戒解雇・諭旨解雇
 □懲戒解雇はどのような場合に有効か?
 □就業規則に懲罰委員会で決めると書かれていた
⑦死亡退職
 □私傷病の場合の給付

日程

令和元年11 月12 日(火)※ご好評につき追加開催決定!

令和元年11 月27 日(水)

13:30~16:30(受付開始13:00より)

各セミナーとも内容・開催時刻は同じです。

講師

石川 宗一郎

(浅山社会保険労務士事務所 社労士)

会場

浅山社会保険労務士事務所 セミナールーム

千葉市中央区中央2-9-8 千葉広小路ビル4F

(JR千葉駅東口より徒歩15分)

駐車場のご用意がございませんので、

お車でお越しの際は近くのコインパーキングをご利用ください

受講料

受講料:1 名様につき 5,000 円(消費税別)

※顧問契約先様は無料です。

定員

15名(先着順)

主催

浅山社会保険労務士事務所

住所 千葉市中央区中央2-9-8千葉広小路ビル4階

TEL  043-306-5082

協力

ほけんプラザエイプス株式会社

申込はこちらから

申込用紙に必要事項をご記入の上、FAX【043-306-5083】でお申し込みください。

セミナー申込FAX

過去のセミナー

プライバシーマークロゴ
男女共同参画イメージマーク

事業内容

就業規則
就業規則どうしていますか?
手続き業務
毎年行われる法改正に対応できていますか?
退職金
退職金の給付水準が予想を超えていませんか
賃金制度
人事制度は明確になっていますか
労務コンサルタント
社員にやる気を出させたいと思いませんか?
助成金
知って得する助成金
SRP認証