緊急開催!正規労働者と非正規労働者の間の賞与と退職金の格差セミナー | 【浅山社会保険労務士事務所オフィシャルサイト】

〒260−0013 千葉県千葉市中央区中央2-9-8千葉広小路ビル4F

緊急開催!正規労働者と非正規労働者の間の賞与と退職金の格差セミナー

最高裁判所は、10月13日、同月15日に同一労働同一賃金に関する重要な判決を

言い渡しました。10月13日、正規労働者と非正規労働者の間の賞与と退職金の

格差が争われた2つの事件で、格差を合法とする判決を下しました。

10月15日、日本郵便の時給制契約社員計14人が、正社員との間の手当や休暇制度

に関する格差を不服として訴えた3つの裁判で、扶養手当など5つの待遇差を不合理

とする判決を下しました。今回のセミナーでは、この最高裁判決を分かりやすく解説し、

企業への影響・対応についてご説明いたします。

セミナーの内容

 同一労働同一賃金にかかる最高裁5判決の実務解説
 賞与、退職金、扶養手当などの重要論点についての最高裁の判断
 企業に求められる対応
 中小企業は2021年4月から!改正パート・有期雇用法解説
 うちは大丈夫?チェックリストでわかる待遇格差

会場・日時・主催等

 形式:WEBセミナー(ウェビナー)形式 ※Zoomによるライブ配信
※お申込み手続き完了後にご案内メール、開催日3日前までに配信ページ
URLを送付いたします。
 日時:令和2年11月17日(火)13:30~15:00 (受付開始13時より)
 受講料:1名様につき5,000円(消費税別途) ※顧問先様は無料です。

セミナー申込FAX

禁止弊所の記事の無断転載を禁じます。なお、記事内容は掲載日施行の法律・情報に基づいております。本ウェブサイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。浅山社会保険労務士事務所は本ウェブサイトの利用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。

プライバシーマークロゴ
男女共同参画イメージマーク

事業内容

就業規則
就業規則どうしていますか?
手続き業務
毎年行われる法改正に対応できていますか?
退職金
退職金の給付水準が予想を超えていませんか
賃金制度
人事制度は明確になっていますか
労務コンサルタント
社員にやる気を出させたいと思いませんか?
助成金
知って得する助成金
SRP認証